2017年09月28日

9月8日 名古屋市立北高校で青年部の今中麻美さんが講演をしました!

9月8日名古屋市立北高校で青年部の今中麻美さんが講演をしました。
国際科の授業の一環として2年生を対象に青年部の今中麻美さんが「カンボジアの現在・過去・未来を考える」というテーマで今年2月にカンボジアの寺子屋を訪問した体験を話しました。

20170908-1.JPG


笑顔いっぱいの現地の子供たちと折り紙やシャボン玉を通して交流した様子や、今なお残る地雷原で地雷撤去作業を視察した時の様子、ポルポト派政権下で行われた大量虐殺の跡地(キリングフィールド)などの紹介、また、現地で食べられているコオロギや孵化しかけた卵を食べた感想など、エピソードを混じえ解りやすい言葉で講演し、生徒達の心を掴んだようです。今中さんは休憩時間には生徒たちに囲まれ、質問の一つ一つに応えていました。

20170908-2.JPG

また、グループディスカッションにも参加しました。
(理事 志比登美子)
posted by 名古屋ユネスコ協会 at 14:32| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

8月8日 第10回SACHIKOシャンソンコンサートが開催されました!

第10回SACHIKOシャンソンコンサートが8月8日千種文化小劇場(名古屋市)で開催されました。

20170808-0843.JPG

このコンサートは名古屋ユネスコ協会会員の岡田幸子さんが主催(名古屋ユネスコ協会後援)し東日本被災地の子どもたちへの教育支援や世界寺子屋運動へのチャリティーを行っています。
今年も千種高等学校インターアクトクラブの生徒3名が募金活動の協力をしてくださいました。

20170808-0824.JPG
コンサートの裏方仕事「チラシの折り込み作業」は、おしゃべりも弾み楽しいひと時でした。

20170808-0829.JPG
青年部の小田さんと今中さんも高校生たちと一緒に募金を呼びかけました。
会場ではSACHIKOさんからお客様に募金の呼びかけがあり、皆さんからたくさん募金をいただくことができました。

20170808-0834.JPG
大きな声で「ユネスコ協会就学支援募金」を呼びかける高校生たちのがんばりに思わず募金の協力をされていた方もいらっしゃいました!

皆様、ご協力本当にありがとうございました。
また、インターアクトクラブの皆さん長時間お疲れさまでした。
この募金は全額、日本ユネスコ協会連盟を通して東日本被災地の教育支援と寺子屋運動に役立てられます。
≪募金額72,158円≫
posted by 名古屋ユネスコ協会 at 07:47| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

7月22日田川陽子バレエアカデミーの発表会にてプログラム販売のお手伝いに行ってきました!

2017年7月22日名古屋市芸術創造センターにて、田川陽子バレエアカデミー発表会(名古屋ユネスコ協会後援)が開催され、プログラム販売のお手伝いに行ってまいりました。
幼いバレリーナを見に多くのお友達やご両親がいらしていていたこともあり、会場はとても賑やかでした。

プログラム販売は、名古屋ユネスコ協会の安達勝、鬼頭健郎、今中麻美(青年部)、加藤左也(青年部)で行いました。

20170722-1.jpg
20170722-2.jpg 左から 安達・加藤・今中

今回のプログラム売上額と世界寺子屋運動支援募金の総額は5万8千円、
回収した書きそんじハガキの枚数は103枚となりました。
売上金とハガキはすべて、世界寺子屋運動の募金とさせていただきます。
ユネスコ世界寺子屋運動は、アフガニスタンやカンボジア等の途上国において、
誰もが教育を受けられる機会を作ることをはじめとした活動です。
詳細は以下からご覧ください。
(公益社団法人日本ユネスコ協会連盟のホームページにリンクします。)


プログラムのご購入や募金にご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

最後になりましたが、田川陽子バレエアカデミーのみなさま、発表会のご盛会をお祝いいたしますとともに、
民間ユネスコ運動へのご協力を心より感謝申し上げます。


記事:名ユ協青年部 今中麻美 加藤左也
posted by 名古屋ユネスコ協会 at 16:15| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする